2017年06月17日

マイクの違い

マイクにはいろんなわけ方があります。
録音を目的としたマイクと音を拾うマイク。この2つは同じマイクでもつかえたりするわけですが、マイクの利用方法によってマイクの特性も変わっていきます。

録音を目的とする場合、音楽用のボーカルレコーディングマイクあるいは楽器の収音マイクはノイズはもちろんどれだけクリアな音で録音できるか、低域、高域の音はどうマイクが拾えているか、楽器とのマイクの相性はどうか?ともっともこだわるものです。
ダイナミックマイクやコンデンサーマイクという指向性の異なるマイクがあるのでどれを選ぶかはエンジニアやアーティストのセンスに問われます。

音楽いがいなら仕事用。ワイヤレスマイクなどは会議やイベント用のマイクとして使われることも多いでしょう。これは録音よりも互いのコミュニケーションの円滑な進行にマイクが利用されるケースです。音が伝わればいいので音楽ほどはノイズや音質にはこだわらないでしょう。混信や盗聴には気をつけなくてはいけませんが。大人数がやり取りできればこのシーンでのマイクの役割は十分に果たしています。
ワイヤレスマイクは周波数とかにこだわるのでしょう。

ほかにも映像撮影にともないマイクを使ったりしますね。
さて、『CDでーた』をご存知でしょうか?多くの人が音楽や楽器演奏に興味はあるけれど、「音楽理論がそもそも良く分からない」「どうしたらうまくなるのかわからない」「私にもできるの?」「何からすればいいの?」などの理由で、結局手を出せずにいるのではないでしょうか?マイクはもっとマニアな電子機器の知識が必要な感じがして敷居が高いですね。

『CDでーた』などの音楽雑誌から得る情報の活用方法ですが、まずは各媒体から「初めてのバンド演奏」「初心者のギター」といった形でよく特集される音楽を始めるいろはを学びましょう。その後各社の行っている各種ライブ情報やおすすめアーティストを徐々に研究していきましょう。とすすめられたことがありますが、コンデンサーマイクも同じです。わかりやすいところからマイクを知っていけばいいだけです。

『CDでーた』などの音楽雑誌でもとりあげる「女性アーティスト」とノイジーなロックなどの新しいジャンルは基本的に分けて考えるほうが良いでしょう。人気や見た目を省いたら何も残らない音楽家にはならないと決めて、基本的に記事のチェックはどの音がすばらしいかのチェックだけと決めたほうが楽に活動できるでしょう。
これに比べたらダイナミックマイクにははやり廃りはないですから人気を追っていくだけでもかなり満足するマイクを手に入れることができます。スカイプマイクは2000円位のがいいと思ってますけどね。

これからボーカルやバンドなどの楽器演奏、またはライブ出演や路上、CD製作などのプロモーション活動で成功をつかもう考える方には、まずは『CDでーた』などを参考に手元にあるまとまった貯蓄と毎月一定の金額を積み立てた資金とでバンド運営していった場合、目標のファンや売り上げ額を達成するためにはどの位の活動が必要であるかを計算してみることをお勧めします。
【関連する記事】
posted by マイク at 12:08| Comment(31) | TrackBack(1) | マイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

マイクVSゴルフ

スポーツもやっているけど、いよいよあれも始めた。
ゴルフです。
はにかんではいないけど、楽器からクラブに持ち帰ると新鮮。

さっそく雑誌で研究。

今までは「握る」というとギターのネックかマイクしか浮かばなかったけどね。あと寿司

「初心者の頃の話なのですが、自分はゴルフクラブの値段を知らず選び購入していました。ですが、最近になって、ある程度のゴルフクラブを試してみた結果、自分はお金をかけ過ぎていたなと思いました。というのも、自分はクラブ1本に8,000円もかけていたからです。
他にも、金銭的に余裕があればやはり、ゴルフ初心者なのでサンドウエッジ(SW)とパターを購入するようにしましょう。」

とのアドバイスをもらったのでかわりにマイクにはコンデンサーマイクとダイナミックマイクがあり、嗜好性が異なる、歌に使うマイクならばあなたの声紋はこういう感じなので低域が拾えるマイクを選ぶと音のバランスがよくなるからマイクはコンデンサーマイクのC414あたりから攻めるといいね。

などどマイクの話で切り替えしたけれどもマイクについては相手はちんぷんかんぷんでしたな。

また、パターですが良い物の選び方として、クラブの中心に手を当てて上から強く押して見て下さい。その時、段々とずれる物は、どこかに重心が寄っている物なので使いずらいパターという事が多いです。
また、次に時折初心者の方で格好いいゴルフクラブを選び、スチールシャフト(鉄の芯棒)のクラブを選ぶ人がいます。これは、物によってはやわらかい為、あっていない物を選んでしまうと初心者でも中級者でもシャンク(曲がった球)を発生させてしまい、いつまで経っても上達をする事が出来ません。
また、ゴルフ練習場ではボールを30球や50球で選び、購入して、それをカゴに入れて練習スペースに行き練習開始です。初心者の頃は、自信がないので挙動不審になりがちなので、最初は余り人のいない練習所の開始営業時間に行くのが最も気が楽でオススメです。また、ゴルフクラブも少ないほうがやりやすいので、最初の頃は好きな3本だけを選び持っていくようにしましょう。
posted by マイク at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクとギターの相性

マイクをアンプの前に立てて、エレキギターのレコーディングに望みましたが、どうにも甘い音しか取れない。マーシャルにセミアコのセッティングでディスとーションサウンドは無理があるのかな。

欲しい音とギターの関係も大事なんだなあ。

マイクだけはいいものを持っていてコンデンサーとダイナミック1本ずつ立てて、(オンマイク・オフマイク)録音したのだけど、マイクに入る以前にギターの鳴りが丸い。

どういうの買おうかな。
シュア58とクジラのいいマイクを行かせる楽器をとなると逆な木もするけど。

ギターの選び方ですがどのようにしていますか?これは、ちょっと初心者向けの話なのですでに実体験のある方には当然の話かと思いますが、選び方のコツとしては、ネックを握ったときに体の近くにギターのネックを持ってきた時のリラックス度合いで決めるのがベターでした。
それと言うのも、初心者の時にギター選びを曖昧に選んでしまうと、演奏フォームが固まる(上達する)のが遅くなってしまうからで、いいギター(体にあっているギター)を選べば、力を要れずとも真っ直ぐそこそこの音を出す事が出来ると良い事尽くせりになるからです。
そして、先ほどのギターを買ったら当然ですが、リハーサルスタジオに行きましょう。初心者の時にいきなり路上デビューをしてしまうと、自信を喪失しうるさいだけなので勿体無い事になります。なので、ギター選びを終えたら、最寄の練習スタジオに行くのがセオリーとなります。
そして、ギターを選び終えたら、練習スタジオに行くようにしましょう。そして、その時の教え方として、「右手が大事」というアドバイスをしましょう。大きな弧を描く弾き方を教えてしまうと、最悪弦に当たり損ねた時、手を弦に叩きつけてしまい、指先を痛めてしまう怪我の危険性が初心者の時よくあるからです。
posted by マイク at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。