2007年06月17日

マイクVSゴルフ

スポーツもやっているけど、いよいよあれも始めた。
ゴルフです。
はにかんではいないけど、楽器からクラブに持ち帰ると新鮮。

さっそく雑誌で研究。

今までは「握る」というとギターのネックかマイクしか浮かばなかったけどね。あと寿司

「初心者の頃の話なのですが、自分はゴルフクラブの値段を知らず選び購入していました。ですが、最近になって、ある程度のゴルフクラブを試してみた結果、自分はお金をかけ過ぎていたなと思いました。というのも、自分はクラブ1本に8,000円もかけていたからです。
他にも、金銭的に余裕があればやはり、ゴルフ初心者なのでサンドウエッジ(SW)とパターを購入するようにしましょう。」

とのアドバイスをもらったのでかわりにマイクにはコンデンサーマイクとダイナミックマイクがあり、嗜好性が異なる、歌に使うマイクならばあなたの声紋はこういう感じなので低域が拾えるマイクを選ぶと音のバランスがよくなるからマイクはコンデンサーマイクのC414あたりから攻めるといいね。

などどマイクの話で切り替えしたけれどもマイクについては相手はちんぷんかんぷんでしたな。

また、パターですが良い物の選び方として、クラブの中心に手を当てて上から強く押して見て下さい。その時、段々とずれる物は、どこかに重心が寄っている物なので使いずらいパターという事が多いです。
また、次に時折初心者の方で格好いいゴルフクラブを選び、スチールシャフト(鉄の芯棒)のクラブを選ぶ人がいます。これは、物によってはやわらかい為、あっていない物を選んでしまうと初心者でも中級者でもシャンク(曲がった球)を発生させてしまい、いつまで経っても上達をする事が出来ません。
また、ゴルフ練習場ではボールを30球や50球で選び、購入して、それをカゴに入れて練習スペースに行き練習開始です。初心者の頃は、自信がないので挙動不審になりがちなので、最初は余り人のいない練習所の開始営業時間に行くのが最も気が楽でオススメです。また、ゴルフクラブも少ないほうがやりやすいので、最初の頃は好きな3本だけを選び持っていくようにしましょう。
【関連する記事】
posted by マイク at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。